院長ブログ

Date:2020.01.21

こんにちは。院長の瀨田です。

私院長の瀨田が監修しております、エステティックサロン「サロンセタビオラス」も早いもので、当院の前にオープンしてから4か月目に入ります。

当院の美容患者様がサロンでエステティック受けて頂いたり、新たなお客様がしみ取りたい。と相談に来て頂いたり、お化粧品は何がいいですか?と訪ねて頂いたりと、

徐々に皆様の美のサポートをさせて頂いてると自負しております。

今回は大変好評頂いておりますナノフラクショナル「VENUS VIVA(ヴィーナス ビバ)」についてお話させて頂きます。

別名「肌の入れ替え治療」とも言われています。

フラクショナル状(細かい点状)にRF(高浸透熱エネルギー)を照射することで、

皮膚に直接孔を開けずに

表面から真皮にまで熱エネルギーを点状に届かせる治療ですレーザーで開けた孔は、皮膚の創傷治癒(傷を治す働き)により、

その過程でコラーゲンを産生し、治癒していきます。

お肌の治癒力を利用し再生していく治療です。

ナノフラクショナルと言われるほど細かい点状に熱を加え、そして熱エネルギーによって結合組織を変化させるので、安全性が高く、患者様への負担が少ないのも特徴です。

毛穴ニキビ跡だけでなく、

コラーゲンの再構築を促したり、弾力、リフトアップ効果も期待できます。

VENUS VIVAは、1度の施術で約10~15%の細胞が生まれ変わると言われており、

4~5回繰り返すことで、どんどん滑らかなお肌に変わっていきます。

痛みが心配。とのお声を頂きますが、しっかり麻酔クリーム塗布するので、痛みを感じない方多いです。

ナノフラクショナルの後にエレクトコーポレーション「ケアシス」で成長因子といわれるペップビューと導入されると、どんどん薬液が導入され、もちもち、プルプルとしたお肌になります。

ナノフラクショナルは医師が行う施術ですので、土曜日の午後に予約お取りしてましたが、大変人気の施術なので、平日の18時からのご予約もお取りするようになりました。

お時間あれば、お気軽にお問い合わせください。

^_^

気になる方は是非、お電話いただくか、お気軽に私かスタッフにお声かけて下さいね。

私、院長監修の「サロンセタビオラス」でも詳しく説明させていただきます。

PageTop