院長ブログ

名古屋市医師会テニス大会優勝しました!

Date:2019.11.16

こんばんは。院長の瀨田浩之です。

11月10日の医師会テニス大会

とうとう優勝できました

五年越しの優勝だったので感無量です。

C152F4B1-327E-4287-843D-72995FA3F29D

4629CCF1-43F5-4638-91AC-ADDF7A061AEA

E948E9EC-8865-43C6-8CB9-186E423E77E6

名古屋市医師会のスタッフにテニス大会出てみませんか?と5年前に言われて真剣にまたテニスを初めてみようとおもいたちました。今でも続けていますが、私は、名古屋市医師会の調査室委員です。クリニックのお休みの日に、毎月2回木曜に会議に行っています。五年前の委員会の日に、会議が終わり、駐車場に向かっているその時にふっと、名古屋市医師会の方からの会話で、『今度、テニス大会があるのですよ。』と言われました。開業してから運動をしていなかったため、久しぶりに真剣にテニスをやってみようと思い立ちました。学生時代は、中学、高校、大学と軟式テニスを体育会系でしていました。
医師会テニス大会は、硬式テニス大会です。今回で5回目の参加になります。5年前に思い立って参加しました。1年目と2年目は一度も勝てませんでした。3年目、4年目は準優勝できましたが優勝はできませんでした。敗因を分析して、体力不足と練習不足が原因であると認識しました。子どもたちがいっているテニスサークルに入り、夜10時30分のクラス等で練習に励みました。また、ジムに入り体力不足、筋力不足を補いました。
決勝戦の相手は、過去優勝歴がある強豪でした。ゲーム展開のうまさやリターンの良さに、ところどころで押され気味でした。
昨年の反省を生かして、プレーに対して割り切りました。サービスは入れに行こうとせず思い切りを意識しました。昨年まではフォルトやアウトしていた球が入るようになっていました。練習の成果が出て報われた気持ちになりました。あの時、医師会の方がふっといってくださった一言でテニス大会に参加することができて感謝しています。もし、テニスを再開していなかったら、ぶくぶくと太ってしまい病気になっていたかもしれません。テニスができる生活ができることを感謝しています。また、いつでもテニスが気持ちよくできるように、配慮してくれたスタッフや妻に心からありがとう、と言いたいです。
最後になりましたが、大会運営に携わって頂いた医師会の方々等に感謝いたします。今回で41回目の大会となるこの医師会テニス大会が、これからも多くの人が参加して楽しめるイベントとして続いていくよう祈願いたします。Seize the day !!

医報原稿

からも抜粋しました ^_^

 

 

 

 

PageTop