院長ブログ

猫背のお話し

Date:2024.02.07

こんんちはセタクリニックスタッフブログです。
今回は猫背についてお話しします。

皆さんは人から「背が丸まっている」とか「姿勢が悪い」などの指摘を受けたり、
自分自身で「姿勢が悪くなったなぁ」とか「最近お腹が出てきたな」などとかんじたことはありませんか?
いわゆる「猫背」と呼ばれる姿勢は、背骨の中の《胸椎》と呼ばれる部位が正常な位置にないことを指します。
今回は
1 猫背の原因
2 猫背による体への弊害
3 猫背の解消方法
をお伝えしていきたいと思います。

まず、猫背の原因としてはスマートフォンの操作やデスクワークなどの目元より下での作業が多いと姿勢が悪くなりやすいです。
また、姿勢保持筋の筋力低下によって骨盤、背骨の姿勢が崩れることも原因として挙げられます。

猫背になると
1:肩凝り
2:腰痛
3:頭痛
4:内臓下垂による消化器官の機能低下
5:呼吸が浅くなり心肺機能の低下
6:便秘
7:太りやすくなる
8:自分に自信がなくネガティブな思考になりやすい
なさまざまな弊害を引き起こします。

また、外見でも
だらしなく見える
老けて見える
顔が大きく見える
バストが垂れる
背中が丸くなる
肩甲骨が見えなくなる
ポッコリお腹になる
お尻が垂れる
太って見える
足が太くなる
足がむくむ
などの問題が起こります。

上記の症状でお困りの方は当院にご相談ください

カテゴリー
最新の投稿
PageTop