院長ブログ

採血注意!

Date:2021.09.11

image

 

採血時は、圧迫をお願いします!

 

医療事務★理学療法士★募集中

Date:2021.09.08

こんにちは(´◡`๑)

いつもブログを読んで頂きましてありがとうございます。

ありがたい事に毎日たくさんの患者様にご来院頂き、当院をかかりつけにして下さっている患者様がたくさん♡

そこで、皆様によりご満足して頂くための業務拡大につき、ただいま 医療事務 、理学療法士を若干名募集致しております。

詳しくは ホームページの求人ページからご覧ください。

院長先生は、患者様にはもちろん、スタッフにも優しくて、とても働きやすいですよ。

子育て中のママも多くて、急なお休みにもしっかり対応してくれます。

お仕事の後は、一階のスーパーでお買い物もしていけるので、とても便利な場所です♪

アットホームな雰囲気の中、楽しくお仕事が出来ます♡

ぜひ、私たちと一緒にお仕事をしませんか?(。ゝ∀・)b

当院までお電話かメールで ご連絡 ください。すぐに担当者より折り返し御連絡をさせて頂きますm(__)m

~ケアシス~

Date:2021.09.04

いつもブログを読んで頂きましてありがとうございます。

先日 ホンマでっかTVでも ご紹介された当院オススメ

ケアシス+ペップビューをもう一度ご紹介させて頂きます。

ケアシスとは45℃から-20℃まで調整しながら、角質細胞の細胞膜に電気的な[穴]を開けた状態を起こす

「クライオエレクトロポレーションシステム」を採用しています。

「クライオエレクトロポレーション」は高濃度の薬剤(美容成分)を皮膚深くまで導入でき、従来のイオン導入では

扱えなかったヒアルロン酸などの高分子美容成分も導入が可能です。

さらに浸透率はイオン導入の20倍を誇り、針なども使わないため肌に跡が残らずにダウンタイムの心配がありません。

さらに レーザーなどの美容治療と組み合わせることで、相乗効果が得られレーザー治療後のダウンタイムを軽減します。

ペップビューとは

7つの成長因子とペプチドを含んだ神経系幹細胞から抽出された高機能プレミアム美容液。

美白効果に加え、肌の再生を促します。『塗るボトックス』と言われているアルジルリンを含み、

表情ジワの軽減や目の周囲の小じわにも効果的です。ケアシスの導入美容液で使用しております。

1度でも効果を感じられると好評ですので、一度お試しください。

ご予約はお電話でも承ります(^^♪

 

★新型コロナワクチン予防接種について★

Date:2021.08.30

新型コロナワクチンの予防接種について、多くのお問い合わせをいただいておりますが

当院では、毎日ワクチン接種を行っております。しかしながら、当院での早期ご希望の方には誠に申し訳ありませんが、

9/1~10/9までのセタクリニック予約枠は終了いたしました。

10/9以降の予約につきましては 名古屋市から供給の見込み連絡がありましたら、予約を再開いたします。

ご迷惑をおかけしておりますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

尚、当クリニック以外での接種会場については、名古屋市のホームページからご確認ください。

また、状況が変わり次第ブログ、ニュース等でアップしますのでよろしくお願い申し上げます。

 

コラージュリペア サンプルお配りしております❀ニキビ、敏感肌❀

Date:2021.08.28

いつもブログを読んで頂きましてありがとうございます。

敏感肌、ニキビ肌のかたに お勧めしております 大好評のコラージュリペアシリーズ

石鹸、化粧水、乳液、クリームのサンプルをお配りしております。

敏感肌 ニキビ肌でお悩みの方は一度 セタクリニックにご相談ください。

保険治療、自費の治療と患者様のお悩みに合わせて医師が的確な診療を行っております。

コラージュリペア

★ケミカルピーリング キャンペーン 9月末まで★

Date:2021.08.17

いつもブログを読んで頂きましてありがとうございます。

ケミカルピーリングキャンペーン好評の為 期間延長致します★

ケミカルピーリングによって、乱れたターンオーバーのサイクルを正常に戻すと

新しい皮膚の再生が促され、古い角質がなくなった肌はワントーン明るく艶も出ます。

毛穴に詰まった皮脂汚れもきれいに取り除くので、角質肥厚によるニキビ・毛穴のザラツキなどが

解消されます。この機会に 是非お試しください♡

通常 顔 9,000円⇒キャンペーン価格 5,000円(税抜き)

背中上部 18,000円⇒キャンペーン価格9,000円(税抜き)

臀部  18,000円⇒キャンペーン価格9,000円(税抜き)

他部位ピーリング希望の方はご相談ください。

 

Date:2021.08.06

現在 院長と常勤の形成外科医師、非常勤医師と常時2診体制となっております。

理学療法士、診療放射線技師、臨床検査技師、看護師、メディカルスタッフが揃っておりますので

待ち時間をなるべく短時間にできるようスタッフ一同努めてまいります。

ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

 

★交通事故でお怪我をされた方に★

Date:2021.08.04

交通事故でのケガを甘くみてはいないですか?

大したケガじゃないから、痛く無いから大丈夫…

交通事故直後は痛みや自覚症状が無い場合がありますが 軽い痛みだからと軽視せずに

必ず早期に受診をいたしましょう。

当院では 専門医による診察のもと理学療法士による専門性の高い治療を提供しておりますので

安心して 治療に専念することができます。

治療や損害保険会社との不安な事にも適切なアドバイスも行っております。

お気軽にご相談ください。

※事故日から何日も過ぎてから受診すると、事故との因果関係から交通事故の

症状として保険会社の補償が受けられないこともあります。

 

★夏季休暇のお知らせ★

Date:2021.07.27

いつもブログを読んで頂きましてありがとうございます。

8月お休みのお知らせです。

8月9日(月・祝日)振替休日

8月12日(木)~15日(日) 夏季休暇の為 休診とさせて頂きます。

10日11日は通常診療

16日からも通常の診療となります。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

PFC-FD治療始めました!

Date:2021.07.20

PFC-FD治療とは

セタクリニックでは、『痛めてしまった部分がほかの治療でなかなか治らない』『手術以外の方法で関節やケガを治したい』

『お膝のお注射に定期的に通院できない』といった患者様に、バイオセラピー【PFC-FD】をご紹介しております。ご自身の血液から

血小板由来の成長因子を抽出し、患者に注入することにより抗炎症作用や鎮痛作用の継続的な効果を期待する治療です。

ご興味がお有りの方はぜひご相談ください。

 

 

スクリーンショット (46)

 

 

PFC-FD (血小板由来因子濃縮物-フリーズドライ化)療法について
はじめに、PRP療法とは?(Platelet Rich Plasma:自己多血小板血漿)
PRP療法(自己多血小板血漿注入療法) は、患者様ご自身の血液中に含まれる血小板を利用した再生医療であり、血小板の成分だけ
を高い濃度で抽出し、患部に注射することで、損傷した組織の修復(自然治癒力)が促進され、「早期治癒」や「痛みを軽減」させる効果
が期待できる治療法です。PRP療法(自己多血小板血漿注入療法)は、海外では既に10年以上の実績があり、元ヤンキースの田中将大
選手や、エンゼルスの大谷翔平選手が、右肘の靱帯損傷でPRP療法を行なったことでも知られています。

PRP療法(自己多血小板血漿注入療法)は、スポーツ医学では肘や膝、靭帯損傷・骨折などの治癒を高める目的で行われている治療法
です。従来、テニス肘、ゴルフ肘、ジャンパー膝などの膝の膝蓋腱炎、アキレス腱炎には、ステロイド剤を注射していました。靭帯損傷や
骨折では、固定して時間を待つしかありませんでした。しかし、近年の医学研究の発達に伴い、ステロイド剤を全く使用しない、新しい安
全な治療法が開発されました。それが、自己多血小板血漿(PRP)注入療法です。
PRP療法が「早期治癒」や「痛みを軽減」させる理由

傷やケガが治るときに、どうして治るか考えた事がありますでしょうか?
実は、血液中の血小板には組織修復(自然治癒力)を促進する様々な成長因子、サイトカインなどの分子が多く含まれており、これらの分
子が周囲の細胞に働きかけ、損傷した組織の修復(自然治癒力)が促進され、「早期治癒」や「痛みを軽減」させる効果が期待できると言
われています。
PRP療法が効果的な患者様とは?
〈スポーツ外傷・障害〉
自己PRP注入療法により、テニス肘、またはゴルフ肘と呼ばれる肘内側・外側上顆炎、ジャンパー膝と呼ばれる膝蓋腱炎、アキレス腱炎、
足底腱膜炎などの腱付着部症や、肉離れ(筋不全断裂)、筋・腱断裂、靱帯損傷などのケガをより早期に治癒させる確率を高め、慢性化
した腱や靱帯由来の痛みを軽減する効果が見込まれます。 そのため、一日でも早い復帰が必要なプロアスリートや、重要な試合まで時
間との戦いのトップアスリート、テニスやゴルフの愛好家の方などの外傷・障害の治療として効果的な治療法です。
〈ひざの変形・痛み〉
ひざの変形・痛みは、PRP療法との相性が良いと言われています。変形性関節症では、変形の進行に伴い、軟骨がすり減ったり、半月
板が傷んだり、炎症が起きてひざに水がたまったりします。PRP療法は、こうした組織の修復を促したり、関節の炎症を抑制したりする効
果が期待できます。これまでは、変形性関節症の方に対する薬物療法としては、痛み止めの内服やヒアルロン酸の注射などを行ってきま
したが、こうした既存の治療が無効であった方でも、PRPを関節に注射することにより痛みの取れた方が多くいらっしゃいます。

当院にて行う PFC-FD療法とは?
PFC-FD療法とは、PRP療法と同様、患者様ご自身の血液から、PRP-FD を作製をし、患部に注射する治療法です。 注射後、損傷した
組織の修復(自然治癒力)が促進され、「早期治癒」や「痛みを軽減」させる効果が期待できます。

カテゴリー
最新の投稿

サロンセタビオラス

PageTop